大喜建築有限会社の口コミと評判

公開日:2022/04/01

大喜建築有限会社
住所:〒973-8404 福島県いわき市内郷内町堤田50-1
TEL:0246-26-2235

福島県いわき市に本社を構える大喜建築は、創業から60年以上にわたり建設事業を手掛ける実績豊富な会社です。建築物の設計および施工を行っており、スーパーウォール工法による家づくりが特徴。大喜建築が施工する住宅は温度差が出にくいなど多彩なメリットを有しているため、ぜひ参考にしてください。

温度差が少ないスーパーウォールの家

近年、スーパーウォール工法を採用した建築物が増えています。気密性や断熱性、耐震性の高さから注目が高まっているのが、大喜建築でも取り入れているスーパーウォール工法です。スーパーウォール工法とは、木造軸組工法に断熱性能および耐震性能を組み込んだもの。高い断熱性のあるサッシや複層ガラス、計画換気システム、スーパーウォールパネルを合わせて施工します。

スーパーウォールの家の特徴

スーパーウォール工法で建築された住宅の特徴に、温度差が少ない点が挙げられます。機密性や断熱性が高いため、暑い夏でも室内を涼しく保つことが可能です。また、冬場も暖かく光熱費が抑えられるなどの効果も得られるでしょう。

スーパーウォールの家のメリット

温度差が少ないという特徴以外にも、外部の騒音が室内に響きにくい・室内の音が外部に漏れる心配が少ないなどのメリットがあります。そのため、交通量の多い幹線道路沿いの住宅や閑静な住宅街でも、安心した暮らしが実現できるでしょう。また、高い性能をもつ断熱材により室内の結露を抑えられる点も魅力。大喜建築が手掛けるスーパーウォールの家では、35年にわたり結露のない住宅を保証しています。

計画換気システムで健康な暮らし

大喜建築が建設するスーパーウォールの家は、建築物内部の空気の流れを計画的に管理するシステムにより、健康な暮らしを実現できます。常に室内の空気をコントロールしているため、カビやダニ、花粉など、アレルギーを引き起こす物質の侵入の抑制が可能。また、PM2.5などの健康に害をなす微小粒子状物質を防ぐ効果もあります。きれいな空気が保たれるため、室内のカビやダニの繁殖を抑えられる点もポイントです。

地震・台風・竜巻などの災害に備えた強度

大喜建築では、スーパーウォールの家にモノコック構造を取り入れています。モコノック構造とは、外面を一体化させた構造物です。壁や床、天井を一体化し箱の形を形成することで、高い強度を得られる点が特徴で、大喜建築ではモコノック構造により、木造建築の最高ランクである壁倍率5倍のパネルを実現しています。

壁倍率とは壁の強さを意味する言葉。建築基準法により0.5~5.0までの値が定められています。数値が高いほど壊れにくく、耐力力は事前の試験でも立証済みです。モコノック構造の採用により、台風や竜巻、地震などの災害に耐えうる強度を有した住宅を建てられます。

ZEH基準を超えた省エネ+創エネ住宅

ZEH(ゼッチ)は「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略称です。ZEHは政府が省エネ対策の施策として推奨している取り組みのことです。こちらでは、ZEHについての解説を含め、ZEH基準を超える省エネ+創エネを可能にした大喜建築の住宅について紹介します。

ZEH基準の要件

ZEH基準を満たすためには、断熱性・省エネ・創エネの3つの要素が規定数値を超える必要があります。断熱と省エネで20%を超えるエネルギー消費量を削減し、断熱と省エネで削減できなかったエネルギー消費量を、創エネにより100%以上補填できなければいけません。

ちなみに創エネとは、太陽光発電システムの導入や家庭用燃料電池の設備などにより、自宅でエネルギーを創り出す工程のことを指します。さらに、寒暖差の影響が少ない断熱材や窓、サッシなどの材料を取り入れ、冷暖房にかかるコストの抑制も必要です。

なぜZEHが必要なのか

日本政府がZEHを推奨する理由は、2030年までに二酸化炭素の排出量を2013年比で46%まで削減する目標を掲げているためです。加えて、日本のエネルギー自給率の水準が低い点も理由のひとつ。

日本では災害時のエネルギー不足が懸念されており、再生可能エネルギーの活用が課題となっています。そのため、ZEH基準を満たした省エネ+創エネ住宅の増設により、住まいの断熱性能や省エネ性能を向上し、災害時の消費エネルギー削減を目指しているのです。

さらに、太陽光発電システムでの創エネにより、空調や照明、給湯、換気などの消費エネルギーがまかなう目的も達成できます。

ZEH基準を超える大喜建築の住宅

大喜建築では、スーパーウォール工法を用いた上でZEHを積極的に取り入れています。その結果、ZEH基準を上回る省エネ+創エネ住宅の建築を実現しました。気密性や断熱性、耐震性が高いスーパーウォールの家は、一般的な工法の住宅に比べて省エネ効果が高いです。つまり大喜建築が建設する住宅は、ZEH基準を超える省エネ+創エネ住宅といえるでしょう。

 

この記事では、創業から60年以上にわたり建設事業にたずさわってきた、実績豊富な大喜建築の特徴を解説しました。大喜建築では、スーパーウォール工法を用いて高い気密性や断熱性、耐震性を誇る住宅を建設しています。政府が推奨しているZEH基準を上回る住宅の建築ができるため、環境にも家計にも優しい注文住宅の建設が依頼できる会社といえるでしょう。

【いわき市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名アエラホーム いわき店タマホーム一条工務店レオハウス桧家住宅
特徴外張りW断熱と徹底した気密処理で冷暖房ロスの少ない快適な住まいを実現こだわりの国産材で建てる長期優良住宅の高品質な住宅がローコストで手に入るあらゆる災害に強い高性能な住宅でいつまでも安心できる暮らしが手に入る耐震×制震工法で完全自由設計ながら地震に強い家がつくれる新時代冷暖房の「Z空調」で室温をキープ。エコでいて快適な暮らしに
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【いわき市】おすすめ注文住宅メーカー!