株式会社エコ・ビレッジの口コミと評判

公開日:2022/04/01

株式会社エコ・ビレッジ
住所:〒970-8044 いわき市中央台飯野4-2-4 いわきニュータウンセンタービル2F
TEL:0246-28-0111

エコ・ビレッジは木の家づくりに特化し、ウッドタウンプロジェクトや200年住宅プロジェクトなど、国のさまざまなプロジェクトに参画してきました。省エネルギーで快適な、人と自然に優しい家づくりを得意とし、国の住宅・建築物省CO2先導事業に選ばれています。国に認められた技術を誇る、エコ・ビレッジの建てる木の家の特徴を紹介しましょう。

長く住める木の家づくり

エコ・ビレッジは、昭和30年代に木材会社としてスタートして以来、木の家づくりにこだわり続けています。木の家を長持ちさせるには、適切な工夫が欠かせません。エコ・ビレッジは主に3つの工夫を中心に、何世代にもわたり住み継げる家を建てています。

ひとつ目の工夫は、耐震性能を高めることです。1階が押し潰されるのを防ぐために、太さ4寸の柱を使用し、高耐力のシージングボードを張ることでより強靭な壁にしています。さらに、筋交いを併用することで、耐力壁の強度をあらわす壁倍率を最高級の4~5倍確保。こうして倒壊・崩壊しない住まいを実現しているのです。

2つ目は、住宅履歴書での住まい管理です。住宅履歴情報管理システムを利用し、工事・保守点検記録や設計図書・保証書などの住宅履歴を保存しており、いつでもサーバから情報を取り出せ、適切な維持管理やリフォームに役立てられます。住宅を売却したいときに資産価値を評価する資料にもなるのです。

3つ目は、最長60年の超長期保証システムの導入です。構造体や防水、定期保険、保守管理が対象となっています。充実した保証によりきちんとメンテナンスしていけるため、子や孫にまで受け継がれる家を実現しているのです。

住宅保証機構基準を上回る構造

エコ・ビレッジの建てる住まいの構造は、住宅の品質向上を図るための財団法人が定める設計・施工基準を上まわります。

基礎は耐圧ベタ基礎を標準とし、土間コンクリートやスラブよりも優れた耐力を実現。また、基礎の割れを大幅に軽減する施工方法の採用や、防湿フィルムの使用により高い耐久性や防湿性を確保しています。

中でも力を入れているのは耐震・制震構造です。太さ4寸の国産材を柱の標準仕様としたり、壁は耐震壁に、床は精密な立体格子に組んで水平耐力を増したりするなど、見た目に違いがわかるほどのしっかりとした構造にしているのです。

木造住宅は硬い材質で出来た建物に比べ、地震エネルギーを吸収しやすく、柔軟性があるのが特徴です。変形を許容しながら建物を壊さない考え方を制震といい、木造住宅用の制震装置を使用しています。

制震装置は高減衰ゴムという、振動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換する特殊なゴムの性質が利用されたものです。地震の揺れを吸収し放熱するので、建物の揺れを小さく、揺れている時間そのものを短くできます。

繰り返し発生する地震にも効果を発揮。木造住宅に適した強い構造を徹底的に採用することで、鉄やコンクリートに劣らない丈夫さを実現しているのです。

省エネや断熱性能も高いZEH住宅

ZEH(ゼッチ)とは「Net Zero Energy House」の頭文字をとったものです。室内環境の質を維持しながら大幅な省エネルギーを実現し、さらに再生可能エネルギーの導入によって年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅のことをいいます。

ZEHには高断熱・省エネ・創エネの各機能が必要です。エコ・ビレッジの木の家はZEHに対応しており、断熱材や開口部・サッシに断熱性能の高い建材を採用しています。断熱材に採用したサーモウールはグラスウールの通常品であるグラスウール10kと比較した場合、倍以上の性能を発揮するといわれているのです。

高い断熱性能だけでなく、木の家が腐ってしまう最大の原因となる壁体内結露を防ぎ、同時にアトピーの原因となるカビやダニの発生を抑えます。加えて空気浄化機能、吸音特性に優れ、100%リユースできるエコ素材であるのが特徴です。

開口部には、大きな熱損失を防ぐため、断熱性能の高いハイパフォーマンスガラスを標準仕様として採用しています。この仕様は1枚ガラスの4倍の断熱性能を誇っており、開口部からの熱損失を大幅に減少可能です。

創エネとしては、太陽光発電設備の設置により、再生可能エネルギーを創り出します。地球環境に優しく、家計にも優しいのがエコ・ビレッジのZEHです。

 

木造住宅は鉄やコンクリート製の建物に比べ耐久性や耐震性が心配されやすい傾向にありますが、木造住宅に適した構造をきちんと採用し、適切にメンテナンスを行うことで何世代にもわたり住み継げる家となるのです。政府が「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を施行したように、これからは「つくっては壊す」から「長持ちさせる」ことが重要視されていきます。また、近年ではZEHといった地球温暖化対策・エネルギー問題解決に対応した住宅が話題になっています。自然の恵みを受け育った木材の特徴を上手に活かし、近年のニーズを取り入れながら、人にそして環境に優しい家づくりを行っているのがエコ・ビレッジの特徴です。

【いわき市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名アエラホーム いわき店タマホーム一条工務店レオハウス桧家住宅
特徴外張りW断熱と徹底した気密処理で冷暖房ロスの少ない快適な住まいを実現こだわりの国産材で建てる長期優良住宅の高品質な住宅がローコストで手に入るあらゆる災害に強い高性能な住宅でいつまでも安心できる暮らしが手に入る耐震×制震工法で完全自由設計ながら地震に強い家がつくれる新時代冷暖房の「Z空調」で室温をキープ。エコでいて快適な暮らしに
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【いわき市】おすすめ注文住宅メーカー!