住宅会社に任せっぱなしはNG?気密性が必要な理由とは

公開日:2022/07/15

住宅を建てたり、選んだりする際、どのような基準で住宅を選びますか?金額や間取り、システムや設備などで選んでも良いですが「高気密」という要素も住宅選びには大切です。今回は住宅に気密性がなぜ必要なのか解説し、加えて工事の際に住宅会社に任せっぱなしにしてはいけない理由もお伝えします。

気密性はなぜ必要なのか

近年ではZEH住宅や高断熱・高気密の住宅が注目を浴びるようになりました。しかし「気密性がなぜ必要なのか」しっかりと理解している方は少ないのではないでしょうか?そこでここからは気密性が必要な理由についてお伝えしていきます。

気密性とは

気密性とは家の密閉率を表したもので、気密性が高いほど壁や窓の隙間がないことを指します。気密性が高いことによって断熱効果が高くなり、結果的に電気代や灯油の削減になるなどメリットが多くあります。また外気温の影響を受けにくくなるため、快適な生活を送るためには欠かせないポイントになります。

気密性が必要な理由

気密性が必要な理由として、主に以下の4つが挙げられます。

結露を抑えて建物を長く維持する気密性が必要な理由の1つ目は「結露を抑えられる」ことです。結露は外と中の温度差によって空気が液体になる現象を指しますが、住まいの結露は壁の中で起こります。

換気が効率的換気が効率的になるのも気密性が必要な理由です。気密性が低いとさまざまな角度から風が吹き込み、悪い空気が部屋中に充満してしまいます。しかし気密性が高いと部屋の空気が変な動きをせず、換気扇や窓からスムーズに換気が行えるのです。

節電に繋がる気密性の高い家では室温が空気とともに逃げにくく、温度を一定に保ちやすくなっています。そのため無駄な冷暖房機が必要なくなり、結果的に節電に繋がるのです。節電効果をより高めたい場合には、気密性だけでなく断熱性も高めておくと効果的です。

ヒートショック予防につながる気密性が高い住宅は、廊下やトイレ、お風呂などでも温度が均一であるためヒートショックの予防に効果的です。ヒートショックとは急激な温度変化により血圧が急変し、最悪の場合死に至る症状のこと。高齢者に多い症状であるため、特に高齢者と同居している家庭では高気密の住宅に住んだ方が良いでしょう。

気密性が低い家になるとどうなるのか

前の見出しで家に気密性が必要な理由についてお伝しました。ここからは反対に、気密性が低いとどうなるのかについてお伝えしていきます。気密性が低いと住みにくい家になったり、家の寿命が縮んだりします。長く同じ家に住みたいのであれば、気密性の高い家を建てたいですね。それでは詳しく見ていきましょう。

冬は寒い・夏は暑い家

気密性が高い場合は隙間がないことを示すため、気密性が低い状態は隙間から空気が逃げやすいことを意味します。隙間があることによって室温を保ちにくいほか、外気温の影響を受けやすく、冬は寒く夏は暑い住まいになってしまいます。

光熱費が高くなる

住まいの気密性が低いと、冷暖房機をフル稼働させなければならず電気代がかかります。経済産業省からも省エネ住宅を実現するためには「気密」が必要だと言われているので、気密性が低い住宅は、省エネではなく光熱費がかかることが分かるでしょう。

家の寿命が縮む

家に隙間があると壁や屋根の裏側に湿気が侵入し、結露が発生します。壁内の結露が発生すると構造体の木材が腐ったり、鉄が錆びたりして建物の強度に問題が生じます。気密性が低い家は家の寿命をも短くするのです。

住宅会社に任せっぱなしは危険?

気密性の工事は、施工精度の高さに比例します。しかし気密性や断熱性の工事は素人では分からないことが多いため手抜き工事が多い工事でもあります。そのため家を建てる際は必ず施工業者に目標の気密性能を聞いておきましょう。さらに気密測定は施工中に1回、完成後に1回の計2回行い、その際の測定には付き添い、基準の数値を満たしているか確認することが大切です。

しかしこのような要件を飲んでくれない施工会社も中にはいるでしょう。気密性能を明示できないということは技術不足か、手抜き工事を行う予定だったことが予想されるため、避けるのが無難です。工事を任せっぱなしにするのではなく、きちんと自分の目で確認すること大切です。

 

今回は住まいに気密性が必要な理由と、住宅会社に任せっぱなしは危険な理由についてお伝えしました。気密性は素人では可視化することが難しいため、必ず住宅会社と一緒に確認するようにしましょう。気密性の高い家に住むことを健康に良いことが分かっているため、ぜひ住宅選びの項目の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

【いわき市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名アエラホーム いわき店タマホーム一条工務店レオハウス桧家住宅
特徴外張りW断熱と徹底した気密処理で冷暖房ロスの少ない快適な住まいを実現こだわりの国産材で建てる長期優良住宅の高品質な住宅がローコストで手に入るあらゆる災害に強い高性能な住宅でいつまでも安心できる暮らしが手に入る耐震×制震工法で完全自由設計ながら地震に強い家がつくれる新時代冷暖房の「Z空調」で室温をキープ。エコでいて快適な暮らしに
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【いわき市】おすすめ注文住宅メーカー!